« 2011年2月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年3月27日 (日)

私にできること

きのう今日と、私がお世話になっていた高橋美紀さんのVoice劇団
ヴア・シャルムの公演がありました。
本当は休日出勤にならなかったら行こうと思っていたのですが、
ギリギリまで悩んで、行くのをやめました。

私はきのう、病院に行ってきました。
アトピー性皮膚炎のため、お薬がないととても困るのです。
他に必要としている方がいらっしゃるだろうからとできるだけ節約し、
それでもなくなってしまったのでもらいに行ってきました。

普段、総合受付ではせいぜい多くて5人程度しか待っていないのですが
きのうは45人も待っていて、受付を済ませるだけでもかなり待たされました。
最近は電車もわりと動くようになり、あまり生活に不自由をしなくなってきましたが
あらためて、地震の影響を考えさせられました。

今、お薬をちゃんと塗れていないので、手のあちこちにひび割れができています。
でも、被災地で薬が手に入らない方に比べたら、どんなにましでしょうか。
私も、薬がなくなったら、かゆくて、痛くて、眠れないと思います。
水がしみるたび、痛みがはしるたび、被災地の方のことが脳裏をよぎります。

高校卒業までの18年間の中で14年間も東北にいたのです。
猪苗代湖ズの「I love   you & I need you ふくしま」じゃないけど、
福島も宮城も青森も大好き。
住んだことあるのはこの3県だけだけど、東北地方、大好きです。
私にできることは、できるだけ、やりたい。そう思います。

だから、チケット代は、寄付にまわします。
それ以上の金額を寄付したけど、何回でも寄付したい。
とりあえず募金箱見つけるたび、金額の差はありますが寄付してます。
そしてこれからも、「欲しいな」と思ったものを我慢したとき、
その金額を寄付にまわそうと思います。

お世話になったみなさんに直接お会いして、きちんとご挨拶すべきだと思います。
でも今は、少しでも節約して、被災者の方たちのためになることをしたいです。
私を育んでくれた東北地方への恩返し、と言ったらちょっと大げさですけど
テレビやラジオではなく、被災地の生の声が届くから
少しでも、その声に応え、何かできたらと思います。

そして、次回の公演があれば、その時には、ぜひ行って、
直接、みなさんにご挨拶させていただきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

地震から10日たって

福島の家の方で、とうとう水道が復旧したそうです。
これでいとこの家では、ライフラインがすべて復旧しました。

ただ、叔母の家では水道まで復旧したものの、
ガスは数ヶ月かかる見通しだそうです。
職場は飲食店のため営業もできず、自宅待機の日々。
みなさん一生懸命復旧作業してくださっていると思います。
怪我や事故などないよう、気をつけて、
一日も早く普通の生活ができるように願っています。

テツはこのところ、妙に聞き分けがいいです。
いざというときのために訓練強化をしていますが、しっかり理解してくれています。
お散歩は、大事な訓練時間でもあります。
できるだけ明るいうちに、長めのお散歩をしています。

Tetsu_blog900
これはおとといの画像です。
ボランティアの方が毎年菜の花を植えてくださるところにて。
元気で明るい笑顔。

Tetsu_blog901
できるだけ笑顔で、上を向いていたいね。

9日ぶりに救助された2人。
本当に、良く頑張って生きていてくれました。
どうか1人でも多くの人が助かりますように。

福島原発での活動、本当にお疲れ様です。
東京電力の職員の方、自衛隊の方、消防の方、本当に頭が下がります。
どうかみなさんが怪我をしたり、健康被害が出ませんように。

私は福島のお野菜、とってもおいしいので大好きです。
いつも山のようにもらってきて食べています。
当然、今後もたくさん食べるつもりです。
『洗えば10分の1程度に放射線量の数値が下がる』と
専門家の方もテレビでおっしゃってました。
私は、洗わないで使う野菜、思いつきません。
風評被害とか、もうすでに出ているようですが、悲しいですね。

被災地にいなくてもできること。
支援物資を送る、義援金を送る、節電する、健康でいる、買占めをしない…
首都圏にいても、できることはたくさんある事がわかりましたが、
惑わされずに被災地のものを買う、ということも、きっと支援につながるはず。
農家や酪農家の方たちが暗い顔になってしまうことのないように、
願わずにはいられません。

最後に、東北高校ナイン、ぜひ頑張って欲しいです。
仙台で高校野球のマネージャーをしていたので、
育英や東北高校には正直いい印象を持っていなかったのですが
(だって、24対1とかでボロ負けしちゃうんだもん…すみません)
彼らがボランティア活動をしていたと知って、見直しちゃいました。
少しでも明るいニュースを、届けてもらいたいです。頑張れ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

停電情報について

みなさんは、ご自分の地域がどのグループに入っているか、
確認をするのに苦労をされていませんか?

うちは、やっとさっき確認できました。
東京電力のpdfだとうちの丁目が出ていなくて、
ダブって掲載されている丁目があったので、うちは??ってなってました。

東京電力や県のホームページで確認できなかった場合は、
市のホームページを確認してみてください。
今まで見た中では、市のホームページが1番詳しく出ていました。

ただし、番地というよりは電線によって違うらしいので
あくまでも目安になるようですが、わからないよりは準備もできますし…

明日からもまだ混乱すると思いますが、みんなで頑張りたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

みなさん無事でしょうか?

ご報告が遅くなってしまってすみません。
我が家は、全員無事です。

金曜日は家族全員仕事で、てっちゃんはひとりお留守番でした。
人間は都内で地震にあいました。
家族と連絡がつかず、会社から帰宅OKの許可がおりても
電車が動いていないし、仕事が遅れ気味だった私はしばらくの間お仕事してました。
隣の席の同僚が、ちょうど帰る方向が一緒なので、
歩いて帰ると言うので私も一緒に歩いて帰ることにしました。
ホントは土曜日出勤しなきゃいけなかったんですけど、
こんな状況ですから土曜日出勤はなくなりました。

会社を出たのが19:30分。
その時点で、親戚2人としか連絡つかず。
幸い、福島の親戚のうちは、家の前の道路に亀裂が入ったのと
壁に一部ひびが入った程度で、全員無事との事でした。
歩き始めてすぐ、父と連絡がつき、父も歩いて帰宅中との事。
道中の半分ぐらいは行っていたので、
誰も帰らない、という状況はなくなったかなと少し安心して私も歩きました。

途中の公衆電話で母に連絡がつき、母は会社に泊まるとのこと。
仙台の叔母の無事も確認できました。
同僚とは途中でわかれ、結局5時間歩いて家に着きました。
0:30でした。

お散歩で3時間とか歩くこともあるので、わりと歩けるだろうと思ってましたが、
4時間を過ぎたころから足の裏がすんごく痛くて歩くのが辛かった~
スニーカーとかじゃなかったからね。
家に帰ってみたら、靴の中敷がボロボロになってましたよ。
左足の中指の付け根の膨らんだところに、水ぶくれができました。
全身筋肉痛気味ではありますが、元気です。

てっちゃんは、普段ならとっくに寝ていてお迎えに来ないのですが、
「おかえり~」と出迎えてくれました。
すごく怖かったらしく、人のそばから離れようとしません。
震度3くらいなら気にしないで寝ている子ですが、
さすがに震度5も揺れれば怖いですよね。
今日はもう普通の状態に戻ってますけどね。

我が家の被害状況はコーヒーカップやグラスが5つほど割れていました。
23時に帰宅した父が全部片づけて掃除機かけてくれてましたから
私が帰ったときにはキレイなものでした。

仙台の叔母の家はメチャクチャ。
でも、仙台駅に近いのできのうの夕方から電気は復旧したそうです。
ガス・水道はまだみたいですが。
福島の実家では、電気・ガスは大丈夫ですが水が出ないそうです。
近所から地下水をもらってきているとの事でした。

私は小さい頃と小学校6年生から高校卒業まで仙台だったので
ある程度仙台はわかるし、友人もいます。
今でも連絡を取り合っている友人はごくわずかですけど。

その友人から、たびたび連絡がありました。
どうやらたまたま仕事でこっちに来ていて、
地震当日は出張先のビルに泊まったそうです。
一緒に来ていた会社の同僚達と数台のレンタカーを借り
きのうのお昼ごろ仙台へと出発、今朝の4時に到着したと連絡が入りました。

仙台の方に行けば行くほど、ガソリンが売り切れていて手に入らない。
また、宮城県は全然電気がついていないので、
夜中だったため状況は全然見えなかったとの事でした。
道のあちこちに段差があって、目印が置いてあったそうです。
見た限りでは、郡山あたりが1番ひどかったと言ってました。

そして先ほど仙台駅付近まで歩いてきたそうです。
SS30のてっぺんが折れている、ひびが入っている建物多数、
道の起伏はいたる所にあり、お店はやっているところはちらほらで
とにかく物が手に入らない、という状況だそうです。

ただ、これは仙台の中心部なので被害の少ない地域の状況です。
家の両親は宮城県沖地震を経験しているので、
電気・ガス・水道などが復旧するにはだいぶ時間がかかるだろうと言っていました。
できるだけ早く復旧されるように祈っています。
私も、支援金や支援物資、協力できる範囲でしたいと思います。

まだまだ余震も続くと思います。
みなさんも、どうか気をつけてください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

久しぶりの定時

またまたご無沙汰してしまいました。すみません。
ここ2週間ほど、毎日残業でした…

「そんなの普通だよ」って方も多いかと思いますが私は基本定時に帰りたいんです!
残業代も出ないし~
って、遅刻・早退・お休みしても減ることもありませんけど。

まあそんなわけで、今週は整体にいけていません。
久しぶりに早く帰れたのに、今日は整骨院が休みなんですよ。。。
とりあえず月末締め切りの仕事はようやく片付いたし明日は行けるかなぁ。

このあとの仕事の予定も詰まっているのでしばらく忙しそうです。
でも、今週末は酸素カプセル予約したのでそこでリフレッシュだ~!
酸素カプセルって初めてなんですけど、ホントに効くんでしょうか?
自分の身をもって検証してきますね☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年10月 »